ル・マン2020、公式スケジュールが始まる。
フリー走行は2番手で終了。予選は決勝を見据えた戦いに

2020.08.27レース

フレディの走り
13:00から2時間のセッションが始まった。新しいCBRのEWC実戦デビューレースの公式セッションとなるこのフリー走行では、まだまだ各ライダーたちがマシンを理解しようとしている中、マイクが1分37秒444でその時点のトップタイムをマーク。その後も何度か37秒台を出す。

チームのトップタイムは、ジョシュがセッションの終盤にマークした37秒259というもの。ポジションは2番手だ。フレディも39秒897と公式セッションでのベストをマークして走行が終了。途中マイクが転倒するアクシデントなどもあったが、この後の公式予選に向けては、チームの方針として決勝レースを第一と考えた予選セッションとする、この新型CBRをもっと強くタフに仕上げ、ライダーたちのアベレージタイムをさらに上げることなどを目的にする、と決まった。初日予選はこの後17:00からブルーライダー/ジョシュがコースインする。

天候は荒れ模様で、風が強く雨も落ちてきている。

タイムテーブル

公式ライブタイミング(ル・マン公式ウエブサイトへ)

公式リザルト(ITS Results 公式ウエブサイトへ)

Hulu(8/29ー30生配信)※視聴には加入が必要です。

日テレG+
9月9日(水) 17:30〜 2019-20 FIM世界耐久選手権 第3戦 ル・マン24時間耐久ハイライト 初放送
※視聴には加入が必要です。

twitter facebook LINE