12 Hours of Estoril – 9月24日(木)
公式セッション予選初日は暫定2番手

2020.09.25レース

JOSH今回のWEWC2019ー2020シーズン最終戦エストリル12時間は、23台のエントリーと台数的にはやや寂しいものとなっている。この中で、F.C.C. TSR Honda Franceを含むポイント争いでチャンピオンを手にすることができる6チームが、タイム的に上位を占めるものと思われた。

14:30から始まった公式予選1回目のセッションはブルーライダーのジョシュ。プライベートテストやフリー走行でも1分39秒前半を記録しているだけにこのセッションでのタイムが注目されたが、結果は39秒771で3番手。次にコースインしたのが、40秒1がベストのフレディ。最初のアタックで40秒077をマークして自己ベストを更新すると、さらに39秒735と39秒台に入れてセッション2番手で終えた。

Freddy
グランプリ時代から何度もエストリルを走っているマイクが、最後にアタック。アウトラップからアタックラップに入り、すぐさま39秒417でトップに浮上。翌周も39秒565、次の周回で39秒040の自己ベスト・セッションベストをマークして、僅か3周のアタックによりトップでセッションを終えた。
Mike

3人のアベレージは1分39秒515で暫定2番手で予選初日を終えた。中でもフレディのタイムアップは、チーム全体の底上げにもなっており、出だしとしては申し分ない。この後、19:00〜20:30までの1時間半、ナイトセッションもあり、その間ピットワーク練習など、チームはレースに向けた準備に余念がない。

画像はFacebookページにも多く掲載していますので、ぜひご覧ください。

タイムスケジュール(PDF)
https://bit.ly/2G3IZnu

エントリーリスト(PDF)
https://bit.ly/3iTNIqn

ライブタイミング
https://www.fimewc.com/live-timing/

公式リザルト
https://www.its-results.com/ewc/2019-20/afc87e46-dd5d-445f-af3e-4c09af4d3163

hulu生配信
https://www.hulu.jp/events/115385
9月26日(土)16:00〜05:00

twitter facebook LINE