2021EWCレースカレンダー公式発表〜FIVE RACES IN 2021 FIM EWC CALENDAR

2020.12.30レース

2021EWCレースカレンダー12月29日、EWCのオーガナイザーが2021シーズンのカレンダーを公開した。すでにチーム宛にはインフォメーションされていたが、残り1戦が決まったことで、今回FIMも含めてリリースされた。

開幕戦は4/17-18のル・マン24時間、オッシャースレーベン、鈴鹿、ボルドールと続き、最終戦は2020年同様エストリル12時間。エストリルのみが土曜決勝となる。鈴鹿が最終戦ではなく、年をまたがないので、2021シーズンということになる。

英語版リリースでは暫定カレンダーとなっているが、EWCオーガナイザーとしては、『まだ収束していないパンデミックの中、スポーツの継続性確保を最優先課題として、サーキットでの観客動員数に関係なくすべてのレースを予定通りに行なう。2022年6月の第1回スパ・モト24時間レースに向けて、ファンにエキサイティングなショーを提供する』としている。

【2021FIM EWC 世界耐久選手権シリーズ レースカレンダー】
2021/4/17-18 ルマン24時間耐久ロードレース (フランス・ブガッティ・サーキット)
2021/5/23 オッシャースレーベン8時間耐久ロードレース (ドイツ・オッシャースレーベン)
2021/7/18 鈴鹿8時間耐久ロードレース (日本・鈴鹿サーキット)
2021/9/18-19 ボルドール24時間耐久ロードレース (フランス・ポールリカール)
2021/10/16 エストリル12時間耐久レース*1(エストリル・ポルトガル)
*1土曜決勝日

F.C.C. TSR Honda Franceは、3月上旬のル・マン(プライベート)テスト、おそらく3月末〜4月初めに開催されるル・マンオフィシャルテストを経て開幕戦に臨む予定だ。

Five races in 2021 FIM EWC calendar

Following the last race of the 2019-2020 season in Portugal last September, the 2021 season of the FIM Endurance World Championship will open in France on 17 and 18 April with the 24 Heures Motos at the Bugatti Circuit in Le Mans.

twitter facebook LINE