2006鈴鹿8耐初優勝マシン・イラスト化着々!
2011・2012優勝マシンも順次進行予定

2021.04.27インフォメーション

2006鈴鹿8耐優勝マシンのイラストイラスト化の第一弾として、2018年EWCル・マン優勝マシンHondaCBR1000RR TSR-EWC仕様を世に送り出しました。その後、耐久優勝マシンの次なるテーマとして、鈴鹿8耐初制覇の記念すべきモデル2006鈴鹿8耐優勝車HondaCBR1000RR XX-Formula Div.1イラスト化プロジェクトが深く静かに進行中。

そして今回さらに2012年鈴鹿8耐優勝マシンもイラスト化に向けた撮影を、先日行いました。これは今年の2月まで鈴鹿サーキットレーシングシアターに展示してあったもの。コロナ禍でなかなか人の目に触れることも少なかったと思われます。
2012鈴鹿8耐優勝マシン

現在はSTEC(鈴鹿サーキット交通教育センター)の受付ロビーに、2011年・2012年鈴鹿8耐優勝マシン、2018年EWCル・マン優勝マシンと共に3台並んで、贅沢に展示してあります。
耐久優勝マシン展示

イラスト化した作品は順次お知らせしていきます。

●「柴田制作所」
http://www005.upp.so-net.ne.jp/seevert/
http://seevertworks.ocnk.net/

twitter facebook LINE

INFORMATION

最近の記事

RSS