FIM EWC 2019/20開幕戦第83回ボルドール24時間〜公式予選1回目暫定3番手

2019.09.20レース


雨雲らしき雲がどんより広がり、遠くでは雷鳴も轟く中、セッションの終盤に1分53秒843と自己ベストを大きく更新するタイムで2番手となったフレディが、ピットインしてタイヤ交換と給油を行い、さてこれから再度アタックに入ろうとコースに戻ったちょうどその時、赤旗が提示されて出端をくじかれピットで待つことに。しかし、20分ほども待機した後に、大粒の雨が落ち始めた。


残り時間をレインタイヤで過ごしたフレディに続いて、今度はセッション当初からウエットコンディションとなった最後のライダー、マイクが走行を開始。今日最初にアタックしたジョシュが、1分54秒057と前日までのベストを更新して4番手でセッションを終えていることから、その段階では僅差の上位陣による厳しいポジション争いが予想された。

しかし、マイクはセッション終盤に2分23秒082で9番手。トップは2分15秒台で#1、他には#7もいるが、他は走っていないか、タイムは伸びていない。その状況でマイクはチェッカー周に2分19秒259をマーク、順位を6番手まで上げてセッションを終了した。結局、ここで残った3台がそのまま初日の暫定順位となった。

明日は公式予選2回目が9:40から行なわれる。天候は予断を許さないが、再び頂点を奪還するためには、シリーズ中でも特に24時間レースに照準を合わせ、予選からしっかりと結果を残し、ポイント獲得を狙うチームは、あらゆる状況に備えて準備を進める。

【フルリザルト】
https://www.its-results.com/ewc/2019-20/0dee9207-bbfb-4fd5-8db6-8f233794f5c7

【ライブタイミング】
https://www.fimewc.com/live-timing/

twitter facebook LINE