2021EWC 第2戦エストリル12時間
マイクとジョシュのコメントなど

2021.07.20レース

ジョシュとマイク2021年FIM-EWC世界選手権2021年エストリル12Hで優勝したライダー、マイクとジョシュのコメント

エストリル12Hの優勝により、F.C.C. TSR Honda Franceは35ポイントを獲得。8時間を2位で経過し9ポイント、公式予選4位で2ポイントの合計46ポイントを得た。それまでの36ポイントとの合算で82ポイントを獲得し、EWC世界選手権ランキング2位に浮上した。

マイク&REMUS[ Mike Di Meglio ]
「タフな1週間を終えて、このような形でゴールできたことは大きな収穫です。もちろん持久力が大切だし、決してあきらめてはいけません。自分の最後のスティントでアタックできるかどうか自問しながら走っていたら、それが相手にプレッシャーをかけることになり、中にはミスをした人もいました。私たちはすべてを捧げ、最後までやり遂げました。とても信じられない気持ちです」

 

ジョシュ[ Josh Hook ]
「3日前にレースに勝てるかと聞かれたら、おそらく勝てないと答えていたはずです。今日、自分たちは強かったわけですが、ウイークを通じて勝つためのペースが得られていないことはわかっていました。今日は本当にラッキーでした。でも、自分たちの可能性を知っていたし、セッティングの一貫性が功を奏したと思います。この1週間、素晴らしい仕事をしてくれたチームに感謝しています」

 

[ 12 Hours of Estoril: winners reactions by Remus ]
https://youtu.be/360gYViTWDo

twitter facebook LINE