2022年シーズンを見据え、
スパ・フランコルシャンでテスト敢行!

2021.09.27レース

スパテスト12022年6月に24時間レースの開催が予定されているベルギーのスパ・フランコルシャン・サーキットで9月23日・24日の2日間にわたり、テストを行った。

テストと言っても、20〜25分の走行枠が午前・午後で2〜3枠あるようなスポーツ走行枠を利用したもの。マイクは8月にノーマルCBRで試走しているが、ジョシュと裕紀は初めてのトライ。

高低差が激しく難易度の高い高速コーナーが連続する全長約7kmのスパ・フランコルシャンを、当初23日のみの予定だったが24日も走行し、マイクとジョシュが2分26秒前半、裕紀も最終的には2分26秒8までタイムを詰めて無事終了した。

【高橋裕紀のコメント】
『まず一番衝撃的だったのは、やはりスパの代名詞とも言えるオー・ルージュですね。高速で切り返しつつ急勾配を登っていくと言う映像はF1で見ていましたが…。バイクで実際に走ると左右はもちろん、“縦”にかかるGをもの凄く感じるんですね。世界各国で色んなサーキットを走ってきましたが、スパのオー・ルージュは別格だと思います。物凄くスリリングなコーナーです。加えて、7kmに及ぶ全長も、これまた過去に経験のない最長サーキットになります。低速〜高速に加えて山の地形を活かしたアップダウンは近年では絶対に無いサーキットだと思います。攻略は難しそうですが、難しい程楽しくなるタイプですので、この2日間のテストは凄く充実し、楽しい時間になりました』
スパテスト2
現在2022年シーズンで決まっているのは、開幕戦となるル・マン24時間が2022年4月16日〜17日開催という日程だけ。このスパ・フランコルシャン24時間が6月上旬の開催予定で、7月に鈴鹿8耐が戻り、9月のボルドール、その後にセパンが復活すれば、全5戦でのシーズンとなるはずだ。

【関連ニュース】

twitter facebook LINE