TSRカレンダー…11月-12月のテーマはセパン8時間

2021.11.06インフォメーション

2019/20シーズンセパン8時間もはや、そんなこともあったなぁというほど遠い記憶となってしまった2019/20シーズンのセパン8時間。
2022年は新規開催のスパを加え、欧州での24時間レース3大会を中心に、鈴鹿8耐とアジアのどこかで8時間レースが開催されるということだが…。2021TSRカレンダー11-12月【写真解説】
EWCが年をまたぐ変則シーズンになると同時に、その最終戦として名乗りを挙げた鈴鹿8耐。そしてシーズン開幕戦となったボルドール以降の長い冬のインターバルを埋める形で、さらには鈴鹿8耐トライアウトも兼ねて華々しく誕生した2019/20シーズンのセパン8時間。日本からも鈴鹿を目指して多くのチームが参戦した。しかし、結局その後のシリーズ開催は混乱を極め、2021年11月6日現在、2022シーズンのアジアラウンドは不透明なままだ。

twitter facebook LINE

INFORMATION

最近の記事

RSS