FIM EWC 2022 シーズン参戦計画
勝つために走り切る、すべての資源を集中

2021.12.14レース

ジノ・レイF.C.C. TSR Honda Franceは、新たなライダーに“ジーノ・リア(Gino Rea)を起用し、ジョシュ・フック、マイク・ディメリオの新3人体制で新しいシーズンに臨むことを決定しましたのでお知らせします。

【Gino Rea】
ジーノ・リア ※Gino Rea選手の日本語表記を「ジーノ・リア」に統一することにしました(2021年12月18日)。
1989年9月18日生 32才
イギリス出身 170cm / 63kg

【主な戦歴】
2021 EWCランキング11位 モスト 5位
ブリティッシュ・スーパーバイク選手権(BSB)ランキング11位(2勝)
2019/20 EWCランキング4位 ボルドール 2位・エストリル12時間 3位
2018 – 2020ブリティッシュ・スーパーバイク選手権(BSB)参戦
2016 スーパースポーツ世界選手権(WSS)ランキング7位(表彰台3回)
鈴鹿8耐 11位
2015 スーパースポーツ世界選手権(WSS)ランキング6位(表彰台1回)
2012 – 2014 Moto2参戦(2位/1回)
2011 スーパースポーツ世界選手権(WSS)ランキング5位(1勝/表彰台3回)
2010 スーパースポーツ世界選手権(WSS)参戦(初表彰台)
2009 ヨーロッパ・スーパーストック600チャンピオン
2007 モトクロスからロードレースに転向、ヨーロッパ・スーパーストック600参戦

【動画コメント】

『F.C.C. TSR Honda France Teamの一員になれたことを大変うれしく思います。子供の頃、最初に選んだバイク、ホンダのQR50でキャリアをスタートさせ、ヨーロッパのスーパーストック・タイトルもホンダで獲得しましたから、ホンダは素晴らしい思い出のあるブランドです。私は常に世界チャンピオンになることを熱望してきましたが、今、私はこの野望を叶えてくれるチームにいると信じています。F.C.C. TSR Honda Franceは、誕生30周年を迎えた新型CBR1000RR-R Firebladeの開発に力を注いでいます。2022年には、FIM EWCの世界タイトルに挑戦できると信じています。マイク・ディ・メリオとジョシュ・フックとはEWCで過去数年間競い合う素晴らしいライバルでしたが、今回、チームメイトとして彼らに加わり、より強いチームになるための手助けをすることができるのは大変光栄なことです。レースが始まるのを待ち遠しく思います。そして、もうすぐサーキットで皆さんにお会いできることを楽しみにしています』

プレスリリース(PDF)

twitter facebook LINE