安堵感

2020.09.30

みんな無事に帰ったようだ。

それが一番だ。

長いシーズンだった。

1年の間に三機種のバイクを走らせた。

これも大変だったが

何といっても

過去に経験したことが無い

世の中の荒海に揉まれた。

幸いなことに我々は最小な被害で済んでいるが

亡くなった方や感染症に苦しんでいる方たち

経済的に大変な人たちも世界中に大勢いる。

一刻も早く平和な世界に戻る事を祈ります。

レースの結果は大切だが

一番大きな目標は

来年へ繋げられるかどうかだった。

結果、続けられそうだ。

嬉しいね。

チームの体制発表を待ってくれ!

 

写真はエストリルサーキットの夜

ちょっと前までイギリスホンダの111号車チームがあった。

そこに妖怪みたいなメカニックがいた。

初めてのボルドールで我々は遅くまでピットに居るが

彼はもっと遅かった。

そして我々の朝は早い

しかし、彼は既に居る。

「寝てないんだな」

そんなことが何度もあった。

あるとき一緒にやる話があったが上手くいかなかった。

その彼はヤードのチーフメカだ。

レース後ピット裏でお互い目が合う。

彼が自分のあごに親指を立てて当て

大げさに手のひらを振り

「私の人生でベストレースだ」

と呟いた。

 

twitter facebook LINE

F'S NEWS

藤井正和

藤井正和(1960年1月31日生)
F.C.C. TSR Honda France総監督
世界で最もサーキットにいる時間の長い男が、レースの現場から、またレースとレースの合間に、あるいは何気ない日常の徒然をリアルボイスでお届けします。

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

RSS