歴史

2022.08.31

100回目のボルドールレースだそうだ。
私は詳しいことはわからないが
この大会に参加できることを光栄に感じる。
サーキットで流れている映像の中に我々も映し出されていて
世界中の皆さんにも見せたい歴史の一ページだ。
なんと!
その昔は24時間レースを一人で走っていたそうだ。
その後二人になり
現在の3人になってきたと
フランス人ジャーナリストが話してくれた。
人間は凄い!!

今日明日はプレテストで来ている。
レースは23点差を追う展開だ。

写真は鈴鹿8耐に来るのに
日本入国で捕まりフランスに帰された
ある男からみせてもらった100回の記念品。

twitter facebook LINE

F'S NEWS

藤井正和

藤井正和(1960年1月31日生)
F.C.C. TSR Honda France総監督
世界で最もサーキットにいる時間の長い男が、レースの現場から、またレースとレースの合間に、あるいは何気ない日常の徒然をリアルボイスでお届けします。

2022年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

RSS