ル・マン24時間、鈴鹿8耐、関連最新情報

2020.05.18レース

2019ル・マン24時間スタート
8月29日〜30日に日程変更されたル・マン24時間の最新エントリーリスト・暫定タイムテーブルが発表されている。

最新エントリーリスト(24HMotos20_ProvEntryList05May.pdf)

暫定タイムテーブル(ル・マン公式サイト)

さらに、株式会社モビリティランドは10月30日〜11月1日に鈴鹿サーキットで行われる『2019-2020 FIM世界耐久選手権(EWC)最終戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第43回大会』の本戦出場権を獲得した32チームを発表。

すでに昨年の鈴鹿8耐、Sepang 8 hoursで本戦出場権を獲得している15チーム、EWC年間契約チームの18チームと合わせ、合計65チームが2020年鈴鹿8耐に参戦する見込みとなった。参戦枠に空きが生じた場合は、正式エントリー期間までに出場チームを追加で選考する場合がある。暫定エントリーリストは、9月17日頃発表される予定。

また同時に規則書も改訂され、大会期間中の各日の走行内容については下記の通りとなった。

    10月29日(木)公式テスト
    10月30日(金)公式テスト
    10月31日(土)フリー走行/公式予選/夜間走行 ※TOP10トライアルは開催なし
    11月1日(日)決勝レース(10:00スタート)
 

なお、6月30日〜7月2日に実施予定だった公式合同公開テスト、昨年から規制されたメーカーテストも延期となり、現在日程調整中。

 
関連ニュースサイト

鈴鹿8耐:選考により本戦出場権獲得した32チームが発表。 | MotoGP | autosport web

5月17日、株式会社モビリティランドは10月30日〜11月1日に鈴鹿サーキットで行われる『2019-2020 FIM世界耐久選手権(EWC)最終戦”コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第43回大会』のトライアウト中止に伴い、 …

 

【鈴鹿8耐】出場資格獲得65チームが決定…トライアウト中止で委員会が選考 | レスポンス(Response.jp)

モビリティランドと鈴鹿サーキットは5月17日、2020年の鈴鹿8耐の出場権を獲得した32チームを発表した。 …

twitter facebook LINE