“CBR is TSR” in history,
TSR won in 2006, 2011, 2012 and 2018

2021.11.15インフォメーション

2006, 2011, 2012, 2018 winning CBR2017/18EWCル・マン24時間で初優勝したF.C.C. TSR Honda FranceのCBR1000RR以降、地道に進められていたTSRの耐久優勝マシンの精密図版化。柴田賢二氏(柴田制作所)の手による図版、一気に3機種がこの2年の間で手がけられ、このたび世に送り出されました。
2006 Honda CBR1000RR[1] 2006 Honda CBR1000RR – F.C.C. TSR ZIP-FM Racing Team
2006年鈴鹿8耐、ナンバー#778のTSRオリジナルチューンのCBRを駆った伊藤真一&辻村猛ペアが完璧な優勝を遂げた。
【図版詳細・ご購入】
https://seevertworks.ocnk.net/product/271
2011 Honda CBR1000RRW[2] 2011 Honda CBR1000RRW – F.C.C. TSR Honda
#11のエースナンバーを掲げ、F.C.C. TSR Hondaとして2011(秋吉耕佑/伊藤真一/清成龍一)-12年(秋吉耕佑/ジョナサン・レイ/岡田忠之)と2連覇を達成したファクトリーマシン。
【図版詳細・ご購入】
https://seevertworks.ocnk.net/product/272
2012 Honda CBR1000RRW[3] 2012 Honda CBR1000RRW – F.C.C. TSR Honda
【図版詳細・ご購入】
https://seevertworks.ocnk.net/product/282
2016 Honda CBR1000RR最後に初図版化されたのが2018年ル・マン24時間初優勝マシン。これも2006年同様、手を入れられない部分以外、ほぼTSR製というEWC仕様のCBR1000RR(SC59:2016年型)
[4] 2016 Honda CBR1000RR – F.C.C. TSR Honda France
【図版詳細・ご購入】
https://seevertworks.ocnk.net/product/256

現在TSR図版拡充を記念して、上記いずれかの図版(愛蔵版 | サイズ不問)ご購入の方に、2022TSRオリジナルカレンダー(A3仕様:非売品:写真下)をプレゼントいたします。

2022TSR Calendar

今後現行型CBR1000RR-R Fireblade(SC82)の2020年EWCル・マン24時間優勝マシン等、歴史に名を刻む耐久マシンが図版化されるよう、レースの結果を追求してまいります。2022シーズンもTSRをよろしくお願いします。

twitter facebook LINE

INFORMATION

最近の記事

RSS