日常

2021.06.30

パリに来ている。

コロナ過で何度目だろうか

毎回コロナ状況に対して乗り越えて行くのが感じられる。

実際の感染者数とかが比例しているわけでは無い。

むしろ増えていた時期もあったが

日に日に社会は復活に近づいているのを実感して来た。

CDGからのタクシー運転手も

「お前はワクチン打ったか?」

「俺は二回終わった」と

日常の会話だ。

飛行機も減便中だろうが普通に満員。

レストランやカフェも予約は取れない状態だ。

街でのマスクは必要なし

市内を散歩したが

絶頂期に比べれば

大したことは無いがパリらしさが戻ってきている。

このまま頑張ってほしい。

その反対で日本へ行く度に酷くなっている気がする。

少し取り組み方を変えて頑張ってみたらどうだろうか?

スペインはフランスより更に進んでいるよ。

 

写真はルマンで撮った三人のオッサン

 

twitter facebook LINE

F'S NEWS

藤井正和

藤井正和(1960年1月31日生)
F.C.C. TSR Honda France総監督
世界で最もサーキットにいる時間の長い男が、レースの現場から、またレースとレースの合間に、あるいは何気ない日常の徒然をリアルボイスでお届けします。

2021年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

RSS