TIZON Arturo

2021.01.17

凄い奴だった。

2016/2017年EWC第二戦第40回ルマン24時間耐久レース

ティゾンは登録上、第三ライダーだ。

しかし、本人との間ではレースはリザーブ扱いだと伝えてあった。

このルマンから将来を見据えて前年までSBKを走っていたジョシュを

第四ライダーに起用した。

予選も第四ライダーの走行時間が空いていて走りやすいのがわかっていたからである。

そんな中、ティゾンは予選でチーム最速タイムを記録する!

グレッグ37秒86

ダイミアン38秒054

ティゾンが何と37秒427

ジョシュ37秒822

その結果、ライダーのキャプテンだったダミアンと

私は話し合った。

ダミアンの推薦でジョシュを起用していたからだ。

しかし、この時はどう見てもティゾンの方が速かった。

だから私は決断し

ジョシュをリザーブにティゾンを決勝ライダーにした。

そのことをティゾンに告げたとき

彼の喜び方が普通じゃなかったのを覚えている。

ティゾンは英語が全く喋れない。

だけど我々には全く関係なかった。

決勝も良いペースで走ってくれ

5位の成績を残した。

そんなティゾンが亡くなったと聞いた。

彼の御冥福を祈る。

 

写真はルマンのティゾン

 

twitter facebook LINE

F'S NEWS

藤井正和

藤井正和(1960年1月31日生)
F.C.C. TSR Honda France総監督
世界で最もサーキットにいる時間の長い男が、レースの現場から、またレースとレースの合間に、あるいは何気ない日常の徒然をリアルボイスでお届けします。

2021年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

RSS